東北にゴキブリはいない

東北に、というと乱暴すぎですが。

私が住んでいる東北某県の一般家庭に、ゴキブリはいません。

こちらで生まれ育った人はゴキブリを知らないので、都会に出てゴキブリに遭遇しても怖くないそうです。

ここまでは前置き。


長男(7)が「天井にゴキブリみたいなのがいる!」と私を呼びに来ました。

「どうせカメムシでしょ〜」と言いつつ見に行くと、案の定カメムシ。

カメムシは東北の定番。


ここで疑問です。


長男はゴキブリを見たことがないけど、カメムシはしょっちゅう見ている。

それなのによく分からない虫がいたら「ゴキブリみたいなの」と言う。

ゴキブリを、よく理解していないままに「恐ろしい虫」と認識しているのでしょうか。

「なんか虫がいる」ではなく「ゴキブリみたいなのがいる」と表現するからには、得体の知れない恐ろしい虫の代名詞が「ゴキブリ」なんですよね。

と、ここまでツラツラ書いていて「ゴキブリ」連発に我ながら気持ち悪くなってきました。

せめてGと表記すればよかった。

夢に見そう・・・。


ちなみにこの秋は、ハリガネムシが多かった気がします。

雨が多かったので、水たまりで出てきちゃって自爆するハリガネムシが多かったのです。


ダイエット中で食欲を落としたい人!

ハリガネムシの画像が効きますよ!

私は夢まで見てうなされました。


にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ