助けてアンパンマン・・・!

昨夜寝る前に、子供たちがのど乾いたとさわぐので、はと麦茶を淹れてあげました。

とうぜん熱々。


「お茶できたから、コップ持ってきてー」というと、

長男「ぼく白いコップー♪」と先にとりました。


わが家の子供用マグカップは、白の無印と幼稚園時代にもらったアンパンマン。

2コずつあるのですが、食洗機に入っていて、各1コしかありませんでした。


アンパンマンのコップがイヤな次男は

「ガラスのコップにする!」といいはるので、耐熱ガラスのマグカップに入れてあげました。


しかし熱いし、熱いお茶がみえてこわいし、使い慣れないので落としそうでこわいし。

最後には「アンパンマンの方がいいー!アンパンマーーン!」

まるでリアル、アンパンマンに助けを求める子供のようになっていて、可愛かったです。